家族が増えて住み替えをする場合

マンション買取を決断するとき、売主にはそれぞれの事情がありますがそのひとつとして、結婚し家族が増えた時も今住んでいるマンションを住み替えする為に、マンションの買取業者に売りに出すことはあります。
特に住宅事情のあまり良くない都心部では一戸建てよりもマンションのほうが人気で、特に若い人に人気があるそうです。
最近のマンションは防犯面で高い効果を発揮し、一戸建てと比較して空き巣の被害に遭いにくいのがメリットで、やはり都心で暮らすなら戸建てよりマンションのほうが人気は高いです。
マンション売却蛇足ですが、このマンション人気は世界的な傾向のようで、リーマンショック後のアメリカにおいては、住宅ローンの審査が異常に厳しくなった為、住宅ローンの返済計画のハードルを乗り越えられない若い夫婦は都心部のアパートメント、すなわち日本でいうところのマンションを選択するそうです。
戸建てよりもマンションのほうが世界的に人気なのかもしれません。
さて、日本に話を戻しますが、住み替えでマンションを売るときもやはり見積もりは重要で、一括査定サイトなどを駆使しマンション買取業者を選定しましょう。
また、買換えの際は予め、家族が増えたための住み替えであることを説明しておいたほうが良い場合があります。
なぜなら、事情を話せば希望に合ったマンション物件をその買取業者で斡旋してくれる可能性があるのです。
そうすると買取額も新規顧客の獲得になるため、少し上がる可能性があります。
このように次の顧客につながりそうな場合は買取業者へ住み替え相談という具合に話しを持っていくと、対応が変わる場合があります。

ページの上部へ